VoIP:Ciscoが2番に

あなたが愛しているか嫌いなのは、

アバイア、シスコ、ノーテル、シーメンス、アルカテルルーセント(順番に)の上位5社のPBX / KTSシステムベンダー上位5社が市場シェアの3/4を占めており、ハイブリッドIP PBXシステムは、2007年に出荷されたすべての回線の2/3を占め、純粋なIPシステムであり、2007年には5倍から2倍に飛躍しました。 18%を占めています;北米市場は2007年に最も弱いラインの成長を遂げました.CALAはアジア太平洋が第2位の強さを記録しました。

シスコ。 Infoneticsによると、世界中のIPデスク電話とソフトフォンの出荷でAvayaの2位に入ったばかりです。

シスコは競合他社を犠牲にして成長しました。 Infonetics社のEnterprise Voice&DataのアナリストであるMatthias Machowinski氏は、eWeekのPaula Musich氏に説明し、他の人は「半分以下になった」か、フラット “と彼は付け加えた。アルカテル・ルーセントは2006年に第2位を獲得しました。

全体として、2007年のエンタープライズテレフォニー市場は2006年から29%増加し、世界的なIP電話の出荷台数は96億ドルを突破しました.Osterman Researchとの私の研究では、最終的にIPテレフォンのみを採用する企業が64%ソフトフォンのみ、残りは両方を実行します。

その他のレポートのハイライト

Chorus、ニュージーランドのギガビットスピードブロードバンドを発表

テルストラ、エリクソン、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成

サムスンとTモバイルが5Gトライアルで協力

マイケル・デルがEMCとの契約を締結した。「数十年後には、

Telco、Telstra、Ericsson、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成、通信事業者、SamsungとT-Mobileが5G試験で共同作業、Cloud、Michael DellがEMC契約を締結しました: 「私たちは数十年間で考えることができます