Salesforce、データセンターの分析スタートアップのCoolanを買収

Salesforce.comは、データセンターのパフォーマンスを監視するための分析ツールを提供するスタートアップのCoolanを買収しています。

クールンの共同設立者であるアミール・マイケルは、「トランザクションが終了すると、クールンのチームは、世界中の顧客の成長をサポートするために、Salesforceがインフラストラクチャを最適化するのを支援する」と同社のブログで語った。

契約条件は明らかにされていない。

Coolanを開始する前に、Facebookで働いて、彼は顧客のハードウェアとデータセンターの電力計画を設計し、Open Computeの開発につなげました。彼はまだOpen Compute Projectのリーダーとして働いており、火曜日に「Open Compute Project(OCP)を使って作業を続け、ハードウェアをオープンで効率的かつスケーラブルにするという使命を果たしていきます」

Coolanの投資家には、ソーシャルキャピタルとノースブリッジベンチャーパートナーズが含まれます。

SalesforceのコアCRM製品は、独自のデータセンターで動作します。同社は、多様なクラウドインフラストラクチャ計画を展開しているとしても、引き続き独自の投資とサポートを続けていくと述べている。

IBM、新しいLinux、Power8、OpenPowerシステムを発表

マイケル・デルがEMCとの契約を締結した。「数十年後には、

デルタはシステム停止に価格タグを付ける:税引前利益150百万ドル

Dell Technologiesがリフトオフする:ここでは、Dell、EMC、エンタープライズビジネスの群れが結合

IBMは、Linux、Power8、OpenPowerの新システム、Cloud、マイケル・デル、EMCの契約を締結した:「データセンター、デルタはシステムの稼働停止に$ 1億5000万ドル、データセンター、デルテクノロジーは持ちこたえます:ここでは、エンタープライズビジネスの群れであるDell、EMC